【トップ】【オークション】【相互リンク】 【駿河屋】【記事情報】【商品紹介】【Wiki】【公式】【ランキング】【YouTube】【通販情報】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴァンガード 今日のカード5月31日」



今日のカード5月31日


幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム

幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム

ユニット設定

侵略者の魔手より聖域を守護する事を誓った戦士「撃退者」を束ねる“シャドウパラディン”の騎士。 内乱が終結した直後、突如霞の如く
姿を現した謎の騎士であり、英雄達を救うべく暗躍していたとの事だが、「黒馬団」の戦士達と別行動を取っていた事、協力者も持たず唯
一人で行動していた動機など、その一切が不明。 また、各地のエルフ達の話によると、「モルドレッド」などという騎士は名前すら聞いた
事が無いという。 「ブラスター・ダーク」は「撃退者」の長に「モルドレッド」を立てる等、ほとんど言葉を交わした事すら無いはずの彼を何故
か信用しているが、その理由はいまだ明かされていない。 「ファントム」の名を冠する謎多き幽幻の黒騎士。 揺らめく緋色の瞳から、今は
まだその真意を読み取ることはできない。

【撃退者(リベンジャー)】
神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの裏舞台で暗躍する影の騎士団“シャドウパラディン”の中でも、強い覚悟を持って侵略者から国を
守る事を決意した者達によって構成された部隊。 名誉も武勲も表沙汰にならず、おのずと危険な任務も増えていく為、構成員は少ない。
しかし、その全てが比類なき意志と信念を掲げる精鋭である為、統率の取れた完成度の高い部隊となっている。


スポンサーサイト

「ヴァンガード 今日のカード5月30日」



今日のカード5月30日


ミラクルポップ・エヴァ

ミラクルポップ・エヴァ

ユニット設定

“ペイルムーン”の公演開幕を告げる美貌のダークエルフ。 “ペイルムーン”サーカスの幕や檻には厳重な封印魔法をかけた錠前がつけ
られている場合が多く、カギを開ける事が出来るのは各セッションの担当者と支配人、そして彼女達プレゼンターだけだという。 また、今
でこそプレゼンターの一人として活躍している彼女だが、サーカス団に所属して早400年、動物曲芸・空中曲芸をはじめ、生半可なレベル
では死に至るであろうあらゆる演目をこなし、その全てで成功をおさめてきた名演者として、ファンの間では名が通っている。 一線を退
き、後進の育成とフォローに徹するようになった彼女だが、時折誰かに変装して、本人の代わりに演目を行っていると言う噂もある。 確証
のない噂話だが、妙な信憑性を帯びるのは何故だろうか……。


「ヴァンガード 今日のカード5月29日」



今日のカード5月29日


無常の撃退者 マスカレード

無常の撃退者 マスカレード

虚空の撃退者 マスカレード

虚空の撃退者 マスカレード

ユニット設定

奈落竜の支配から解かれた虚空の騎士。 その正体は、かつて聖騎士団に在り、慈悲なき剣と心で悪しき者を討ち滅ぼす「無常の騎士」
と謳われた名高き戦士であった。 その強さ故に奈落竜に目を付けられ、意志を奪われた傀儡として利用されてしまったのである。 己の
不甲斐なさを恥じた彼は影騎士団を去り、長期にわたって聖域を侵す者達を狩り続けていたが、その過程で異形の侵略者“リンクジョー
カー”と相対する影騎士団の面々と遭遇、結果的に彼らを救う形となり、「撃退者」として再び“シャドウパラディン”に所属を戻す事になっ
た。 意志を取り戻した後も、彼は仮面の下に貌を隠し続ける。 それは、光の当たる世界を捨て、聖騎士としての己を忘れ、生涯影となる
事を誓った、虚ろなる戦士の哀しくも壮絶な覚悟の証なのである。

【撃退者(リベンジャー)】
神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの裏舞台で暗躍する影の騎士団“シャドウパラディン”の中でも、強い覚悟を持って侵略者から国を
守る事を決意した者達によって構成された部隊。 名誉も武勲も表沙汰にならず、おのずと危険な任務も増えていく為、構成員は少ない。
しかし、その全てが比類なき意志と信念を掲げる精鋭である為、統率の取れた完成度の高い部隊となっている。


「ヴァンガード 今日のカード5月28日」



今日のカード5月28日


ナイトメアドール ちぇるしー

ナイトメアドール ちぇるしー

ユニット設定

“ペイルムーン”サーカスに加わったばかりの巨大自動人形。 手にした籠は「ヘルズ・バスケット」という人造魔具で、異能力者から抽出し
た力を本体では無くこちらに内蔵している。 その為、能力を使用する度に魔力を消費する他のナイトメアドールより燃費が良いらしい。
魔具から無尽蔵に作り出される液状魔獣を制御する為の手綱として造られたので、本体の戦闘能力はそれほど高い訳では無く、サイズ
も若干縮小されている。 しかし、外装等にかける作業量が減少した事で、幕間程度の時間で緻密な魔力操作を可能にするほどの微調
整を行えるようになったという利点も生じている。 彼女達は機械仕掛けの自動人形、ナイトメアドール。 硬く冷たい身体に仮初めの心を
与えられた人造乙女。 命知らずのサーカス団で、今日も組み込まれた動作を淡々と、ただ淡々と披露する。


「ヴァンガード 今日のカード5月27日」



今日のカード5月27日


ブラスター・ダーク・撃退者

ブラスター・ダーク・撃退者

ユニット設定

黒き無貌の騎士団“シャドウパラディン”の騎士にして、「ブラスター・ブレード」を先導者として目覚めさせる鍵となった影の英雄。 再建し
た騎士団の戦士達と共に、密かに国を守り続けていたが、ある時見た事もない技術を持つ謎の戦士と遭遇し、辛くもこれを撃退。 クレイ
に侵略者の魔の手が迫りつつある事をいち早く察知した彼は、対侵略者専門の部隊「撃退者(リベンジャー)」の設立を進言し、隊の長に
「モルドレッド」を立て、自らはその懐刀を装い侵略者の動向を探るべく行動を開始する。 称賛も、名誉も、栄光も望まない。 守るべき国
を危機に晒してしまった――かつての過ちを二度と繰り返さない為に、覚悟の騎士は己の行くべき道を進む。

【撃退者(リベンジャー)】
神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの裏舞台で暗躍する影の騎士団“シャドウパラディン”の中でも、強い覚悟を持って侵略者から国を
守る事を決意した者達によって構成された部隊。 名誉も武勲も表沙汰にならず、おのずと危険な任務も増えていく為、構成員は少ない。
しかし、その全てが比類なき意志と信念を掲げる精鋭である為、統率の取れた完成度の高い部隊となっている。


ブラスター・ブレード・解放者

ブラスター・ブレード・解放者

ユニット設定

神聖国家第二正規軍“ゴールドパラディン”の騎士にして、一度は伝説の先導者として覚醒を果たした英雄。 騎士王たっての願いによ
り、正規軍となったて間もない“ゴールドパラディン”に所属を移し「解放者」の称号を受け、騎士団最強の剣士として見事復帰を果たす。
騎士王の懐刀としての任を全うしつつ、若き戦士達の指南を行うなど多忙な日々を送っていたが、そんな状況下にあっても、彼が自身の
修練を怠る事は決して無かった。 今思えば、彼はその鋭敏な感覚で、クレイに蔓延りだした違和感を感じ取っていたのかもしれない。 そ
して、騎士王と共に“ジェネシス”に赴いた彼を待っていたのは、予見された未来の映像――「絶望」に堕ちたクレイの変わり果てた姿だっ
た。 迫りくる脅威を祓い、未来の「絶望」を「希望」に変える為、光の勇者は再び、勇気の剣を手にする。

【解放者(リベレイター)】
神聖国家第二正規軍“ゴールドパラディン”の中から選ばれた、国と星を守る使命を騎士王より託された者達の総称。 悪しき者の手から
全てを解き放つという意を込めて「解放者」と名付けられた。 称された者は周囲から新時代の導き手と呼ばれている。 “ゴールドパラディ
ン”の若き戦士達が構成の中心だが、歴戦の勇士である“ロイヤルパラディン”の戦士からもある程度抜擢されているという。



「ヴァンガード 今日のカード5月24日」



今日のカード5月24日


ブラスター・ブレード

ブラスター・ブレード

ユニット設定

神聖国家の正規軍“ロイヤルパラディン”の精鋭騎士。 偉大なる騎士王「アルフレッド」の懐刀にして友人でもある。 「勇気」を力に変える
剣型兵装「ブラスター・ブレード」の力を最大限に発揮できるのは、騎士団の中で彼のみであったため、栄えあるその名を受け継ぐことに
なった。

2期ユニット設定
尽きる事の無い正義の心と勇気を持つ光の騎士にして、神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの英雄。 強敵との戦いの中、さらなる力に
目覚め、一度はクレイ全ての民を導く存在と言われる伝説の「先導者」となった。 しかし、現在は別次元から突如襲来した謎の勢力に不
意をつかれ、他の2人の英雄ともども何処とも知れぬ空間に封印されてしまっている。 彼らを助ける為に動く黄金の騎士団。 目的を同じ
くしながらも別行動を取る帝国。 その情勢にメスを入れる太古の海軍。 それぞれの思惑が交錯した「解放戦争」と呼ばれるこの戦いに
も、ついに終局が訪れようとしていた。


ブラスター・ダーク

ブラスター・ダーク

ユニット設定

剣型兵装が求める勇気の力を発揮できずに、負の感情を増幅させた者が辿った悪鬼への道。 ただ一人、名を継いだ「ブラスター・ブレー
ド」への憎しみは不発の兵装へと流れ込み、その感情が兵装の性質そのものを捻じ曲げてしまった。 「ブラスター・ダーク」の名を掲げ、
奈落竜の名の下に、彼はついに因縁の相手との決着に赴く。

2期ユニット設定
正規軍“ロイヤルパラディン”と袂を別った影の騎士団“シャドウパラディン”の戦士。 「ブラスター・ブレード」に執着し、彼に強い憎しみを
抱いていたが、大戦時の決闘を通じて和解。 クレイを混乱に陥れようと本性を現した奈落竜を止める為、自らの命とも言える剣を「ブラス
ター・ブレード」に一時託した。 結果、先導者の覚醒の決め手となった事で、密かに英雄視される事になる。 大戦終了後は“シャドウパラ
ディン”を再建し、一部戦士の悪行の抑止に努めていたが、先導者を目覚めさせた力を危惧した謎の勢力により、現在は異空間に封印さ
れている。



「ヴァンガード 今日のカード5月23日」



今日のカード5月23日


灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

灼熱の獅子 ブロンドエイゼル

ユニット設定

燃え盛る闘志をその身に宿す赤獅子の鎧の継承者。 “ゴールドパラディン”赤獅子団を部下に持つ。 聖騎士団所属時より大成者の風格
を漂わせており、ともすれば不遜な物言いなども威厳のように感じる。 常に仲間や部下を優先して戦う彼の下に人は自然と集まり、その
戦いぶりは人々の心から着実に絶望を払っていった。灼熱の獅子は魂を燃やし己の限界を突き破る。 獅子の咆哮は新たな戦士達が切
り拓く時代の序奏となるのである。

【赤獅子団(あかじしだん)】
聖域の護り手である七聖獣を象徴に掲げる“ゴールドパラディン”7つの部隊の一つ。 赤獅子団は戦闘、特に攻撃面に特化した戦士が
所属する団である。 騎士出身の者が最も少なく、気性の荒い団員が多い為に独断先行も多いが、7団中最大の戦果を上げているのも事
実である。 団員は現団長である「エイゼル」によって救われた者、負かされた者、理由は違えど彼に惹かれて配属を希望した者ばかりで
あり、主従の絆は他の団以上に深く強い。


ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン

ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン

ユニット設定

第一航空攻撃部隊となった“なるかみ”の指揮官。 古の龍皇の生まれ変わりと言われるほどの実力を持ち「カイザー」の名を冠する。 誰
しもが認める部隊最強ランクの戦士であり、その力はかの「ドラゴニック・オーバーロード」に勝るとも劣らずと言われていた。 表舞台での
活躍を好まず裏の強襲部隊として動いていた“なるかみ”だが、この異常事態を機に戦場の最前線に立つことになる。 轟く紅き雷「エター
ナル・サンダーボルト」の暴襲は、千古の昔「クレイ」に降り注いだとされる黙示録の雷を彷彿とさせ、あらゆる意味での絶望を全ての敵に
叩き付ける。



「ヴァンガード 今日のカード5月22日」



今日のカード5月22日


アシュラ・カイザー

アシュラ・カイザー

ユニット設定

いわずと知れたノヴァグラップル常勝無敗のファイターにして現チャンピオン。多数対1のマッチングを自ら望む程の屈強な戦士。 多関節
の6本腕は変幻自在な動作が可能であり、「カイザー・バスター」は一発一発の攻撃全てが必殺の破壊力を持つ、まさに「百撃必殺」の大
技である。 彼は一度刻まれた傷をあえて修復しないのだと言う。 彼にとって無数の傷は頂である自分に挑戦してきた者たちとの戦いの
証ということなのだろう。


CEO アマテラス

CEO アマテラス

ユニット設定

惑星全土にその名を轟かす超巨大企業“オラクルシンクタンク”のCEOにして太陽の女神。 高位の女神に相応しい威厳・カリスマ性と、部下への感謝と労いの心を決して忘れない優しさを合わせ持ち、社内外問わず周囲から信頼と尊敬の眼差しを向けられている。 あまり表沙汰になっていないが、意気消沈した聖騎士団の面々を保護し、黄金騎士団にも陰ながら支援を行っているという。 闇に呑まれない陽光を放つ神具「八咫鏡(やたのかがみ)」と同じく、彼女の笑顔もまた曇る事は無い。 太陽の化身は、自身が放つ光で救える者がいる事を知っているからである。


「ヴァンガード 今日のカード5月21日」



今日のカード5月21日


騎士王 アルフレッド

騎士王 アルフレッド

ユニット設定

“ロイヤルパラディン”を率いる王にして最強の騎士。 正義の体現者と呼ぶに相応しい、偉大なる騎士団の統率者でもある。 ユナイテッド
サンクチュアリに住まうすべての者達のことを第一に考えるため、常に無血の戦いを望んでいる。 「ブラスター・ブレード」が忠誠を誓う存
在で、英雄視されている彼の良き理解者。


ファントム・ブラスター・ドラゴン

ファントム・ブラスター・ドラゴン

ユニット設定

聖騎士団の一部に渦巻いていた負の感情を支配し、“シャドウパラディン”を創設した諸悪の根源。 死・絶望・嫉妬・恐怖など、ありとあら
ゆる負の感情を自らの力へと変えることができる。 また、仲間を計画の為の道具としか考えておらず、用済みになれば容赦なく切り捨て
る残忍な性質を持つ。 闇が光を超えた時、「シャドウ・イロージョン」の刃は餓鬼の如く標的へ降り注ぎ、光の残滓を食い尽くすだろう。


「ヴァンガード 今日のカード5月20日」



今日のカード5月20日


ドラゴニック・オーバーロード

ドラゴニック・オーバーロード

ユニット設定

軍事国家の航空攻撃部隊“かげろう”の指揮官にして「オーバーロード」の名を冠するドラゴンの中のドラゴン。他を圧倒するその戦いぶ
りから「真紅の死神」「黙示録の風」とも呼ばれる。地獄の業火に例えられるブレス「エターナル・フレイム」が放たれた時、すべての者は
消えることのない絶望の炎に恐れおののく。


「ヴァンガード 今日のカード5月17日」



今日のカード5月17日


導きの宝石騎士 サロメ

導きの宝石騎士 サロメ

ユニット設定

“ロイヤルパラディン”の精鋭、「宝石騎士」の副団長。 如何な刃でも傷一つ付かない蒼金剛石の「魔宝石」を持つ。 正統な血を受け継ぐ
エルフの王族であり、武芸はもちろんの事、政や知略にも秀でる万能の戦士。 若くして大役を任された騎士団長「アシュレイ」の副官を志
願し、問題児の捜索等の雑務も率先して行う、厳格だが面倒見の良い女性で、「解放戦争」の最中、騎士王に加担して国家再建を目指し
奔走していた忠臣の一人でもある。 「人は皆、誰かに支えられて生きている。だから自分も皆を支えるのだ」と、彼女は言った。 大望を持
たない優しい彼女の思想は、上に立つべき者「王族」としては不適切なのかもしれない。 しかし、長きに渡り多くの者との間に築かれた絆
は、仲間を、民を、世界を守る為の大いなる力となるだろう。

【宝石騎士(ジュエルナイト)】
神聖国家第一正規軍“ロイヤルパラディン”の精鋭騎士に与えられる称号の一つ。 選ばれた者は魔力を込めた煌びやかな宝玉、「魔宝
石」が埋め込まれた装具を身に着ける為、騎士団一華やかな部隊としても有名。 所属するのは、伝統ある騎士の御業に魔法という超常
の力を足した戦いを主流とする者達であり、その装具と戦法から「魔宝騎士」と呼ばれる事もある。


「ヴァンガード 今日のカード5月16日」



今日のカード5月16日


封竜 ハンガーヘル・ドラゴン

封竜 ハンガーヘル・ドラゴン

ユニット設定

侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 不死身に近い驚異の生命力を持ち、本
能の赴くままに殺戮を繰り返した凶悪な竜。 かつて幾度も討伐の命が下ったが、何度打ち倒しても完全に滅ぼす事が適わず、止む無く
戦の場となった大洞穴ごと強力な封印を施された。 従って、彼は「マグナ・プリズン」に収容されていない数少ない「封竜」という事になる。
力の大半を奪い去る呪符の上から更に魔封楔という封印用の魔具を打ち込まれ、彼はようやく忌まわしき洞からの解放を許された。 悪
魔をして悪魔と言わしめる邪悪な竜は、無機質な侵略者共に掛け値なしの感謝の意を込めて教示する。 「恐怖」の意味を、「地獄」とは
如何なる処なのかを。

【封竜(ふうりゅう)】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。地下深くに設けら
れた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗
するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により
異なる。


「ヴァンガード 今日のカード5月15日」



今日のカード5月15日


餓竜 バトルレックス

餓竜 バトルレックス

ユニット設定

触れるだけで肉を裂き骨を断つ、鋭い刃の装甲を全身に纏った“たちかぜ”の破壊戦士。 眼前にいる者を裂いて燃やして叩き壊す事し
か考えておらず、己の肉体や味方が傷つく事を全く意に介さない。 暴れるだけでも周囲に甚大な被害を及ぼすが、鎧の集熱機構で強化
された炎のブレス「ガーボイルド・バスター」はそれまでの痛手が手緩い物に見える程の惨状を作り出す。 鉄の融点である1500度を超え
る超高熱の炎を直接浴びれば、鎧を着た堅牢な戦士や硬い鱗に覆われたドラゴンであっても塵になるまで焼き尽くされてしまうという。
仁も忠も義も知らない、闘争という飢餓に囚われた暴竜。 彼が帝国に従うのは「戦いの場を常に提供し続ける」という条件があるからで
ある。 世界に平和が訪れる事を、誰もが望んでいる訳では無いのだ。


「ヴァンガード 今日のカード5月14日」



今日のカード5月14日


マスプロ・セイラー

マスプロ・セイラー

ユニット設定

「一つの細胞から完全同型のアクアロイドを複数体生み出す」という実験の過程で造りだされた試験型アクアロイド。 最初期は名将達の
細胞から強力な戦士を生み出すプロジェクトだったが、長い実験期間を経て、アクアロイドに使用する細胞は能力が高い者ほど複製が困
難という事実が発覚した。 そして現在、オリジナルの完全なコピーを生成するには、この「マスプロ・セイラー」のように一般のアクアロイド
の水準を下回るよう意図的に調整された個体でなければ不可能である、という結論が出ている。 悲しい生い立ちを持つ彼らだが、悲観
するほど複雑な思考能力を与えられなかった事は幸いだったのかもしれない。 戦場で彼らに与えられる命令は、そんな過去より余程無
慈悲な物なのだから。


「ヴァンガード 今日のカード5月13日」



今日のカード5月13日


刻印の守護天使 アラバキ

刻印の守護天使 アラバキ

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。 同じ部隊の「ラグエル」に次いで好戦的な性格
をしており、防衛や迎撃の任を率先して受けている。 回復用と攻撃用の2つの弾丸を用いる「セラピストライフル」という特殊武装を有する
が、回復弾は主に味方が負傷した時に使用するだけで、患者に対して使う事はあまり無いらしい。 また、ライフルに取り付けられた光学
照準器には望遠を補助する魔法がかけられており、これによって数百メートル離れた的にも正確に狙いを定める事ができるという。 彼女
は捉えた獲物を決して逃がさない。 敵はもちろん味方もだ。 戦場で彼女の手荒い「治療」を受けたくないのなら、怪我をしないよう心掛け
る以外に方法は無い。

【瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)】
強い献身の志と、それを全うできるだけの能力を持つ者だけが所属を許される“エンジェルフェザー”の特殊医療部隊。 適性審査を通過
し、且つ配属を希望する者は、天使長の洗礼を受けることで古き翼を捨て、新たなる翼「瑠璃の翼(ラピスラズリ・ウィング)」を賜る事にな
る。 その異常なまでの使命感に畏怖と敬意を込めて、「命を救う命知らず達(レックレス・セイバーズ)」と呼ばれる事もある。


天罰の守護天使 ラグエル

天罰の守護天使 ラグエル

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。 好戦的で敵にも味方にも厳しいが、元看護師
というだけあって患者に接する時だけはまるで別人のように優しくなる。 特殊武装の「セラピストマシンガン」は、通常の弾丸に加えて回
復弾も使えるように調整された武器だが、戦地では「治すより倒す」を信条にしている為、戦闘中に彼女が仲間に回復弾を使用した所を
見た者はいないらしい。 治療の為とはいえ味方に弾丸を打込まれるのは精神的にも辛いものがあり、皆負傷を避けるよう全力を尽くす
ようになる為、守護天使は回避や防御の技術が短期間で飛躍的に上昇するという。 彼女達の治療器具兼武装が仰々しいのは、無用な
負傷をするとさらに痛い目を見る事になるから注意するように、と言う意味が込められている……のかもしれない。




「ヴァンガード 今日のカード5月10日」



今日のカード5月10日


轟く波紋 ジノビオス

轟く波紋 ジノビオス

ユニット設定

絶対正義を提唱しながらも、兵の個性を尊重する心優しき“アクアフォース”の大佐。 類稀な統率力と智謀を駆使して幾つもの死線を潜
り抜けてきた名軍師。 正義とは自分自身が定めた正しき行いであると信じ、冷徹非情になる事を強要する軍の常識をあまり快く思ってい
ない。 その為、一部の佐官・将官らの不興を買い、一時は生還率が低いとされる地域へ更迭されたが、小規模の損害で同地域の制圧を
完了、結果的に彼の能力を軍内部に強く知らしめることになったという。 彼は部下に「正義とは何か」と問う。 しかし答えは求めない。 そ
の問いを投げ、自身の正義について今一度思案させる事が目的だからである。 強大なる侵略者の蛮行を阻止する為、「轟く波紋」は己
の正義を執行する。 同じ思いを胸に秘めた、同じ正義を掲げる部下達と共に。


高まる波紋 パヴロス

高まる波紋 パヴロス

ユニット設定

海軍大佐「ジノビオス」の部隊に所属する伍長。 飛沫のように変幻自在な高速剣の使い手。 現部隊に異動する前は、高い戦闘能力を買
われて執行部隊「ティアーナイト」に所属していたが、感情過多で非情になりきれない性格が災いして任を解かれてしまう。 その後、様々
な部隊を転々としていたが、当時中佐であった「ジノビオス」の下で軍の思想に縛られない自由な戦い方を許され、本来の実力を如何なく
発揮できるようになった。 周囲の味方を巻きこないようにという配慮から単騎での突貫を好むが、読みが甘い為に危険に晒される事も多
く、同部隊の「ソティリオ」によく諫められている。 その剣は水中にあっても速度を落とさず、振るえば振るう程加速する。 一見はもちろ
ん、二度三度見たところで到底捉える事など出来ないだろう。



「ヴァンガード 今日のカード5月9日」



今日のカード5月9日


始まりの波紋 アレックス

始まりの波紋 アレックス

ユニット設定

海軍大佐「ジノビオス」の細胞をもとに生成された新型アクアロイド。 階級は一等兵。 生み出されて間もない為、感情の起伏がほとんど
無い。 身体を構成する水分の割合が98.5%を超える最新型で、水に溶ける身体を生かした破壊工作活動を得意とする。 戦士達が戦場に
波を立てる前に状況を有利にしてくれる事から「始まりの波紋」と呼ばれる。 戦を生き延び多く物事を経験していく度、アクアロイドの心に
は自我が芽生えていくが、確固たる自我が築かれるまで健在でいられる兵士は多くない。 波紋とは、自分より大きな波と、堅牢な物とぶ
つかるだけで容易く飲み込まれてしまう儚い存在。 彼は波に飲まれ抗う術も無く消えゆく小さき者か、はたまた波をも飲み込む巨大な渦
となり得る者か。 まだ見ぬ未来へ、生まれたての波が進んでいく。


静かなる波紋 ソティリオ

静かなる波紋 ソティリオ

ユニット設定

海軍大佐「ジノビオス」の部隊に所属する兵長。 音一つ立てない剣捌きから「静かなる波紋」の異名を持つ。 雑音を嫌い静寂を好む無口
な少年だが、無愛想という訳では無く、必要な時はきちんとコミュニケーションも取れる優等生。 戦闘技能は高いが決定打に欠ける為、
戦闘ではサポートに徹する事が多い。 突出しがちな隊員の多い部隊の制止役でもあり、戦況に関わらず単機駆けを行おうとする「パヴ
ロス」は、いつも彼が諭しているらしい。 彼は音を嫌う。 音は心の乱れをそのまま相手に伝えてしまうから、水を通じればより顕著に伝わ
ってしまうから。 波打つ事を忌避する波、「静かなる波紋」。 唯々静かに、音をたてない波は雑音を発する者を切り裂いていく。



「ヴァンガード 今日のカード5月8日」



今日のカード5月8日


封竜 カルゼ

封竜 カルゼ

ユニット設定

侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 大地に流れる気の奔流「龍脈」の力を
己が物にしようと企んだが、流れ込む力を抑えきれずに暴走し、“かげろう”の将に捕らえられたという過去を持つ。 漆黒の外殻には暴走
の名残で、決して癒えない紋様のような裂傷が刻み込まれている。 今では身体を動かすのも億劫らしく、封印が緩和されたにも関わら
ず、「マグナ・プリズン」直上の入り口に門番の如く座り込んでいるという。 身一つに収まるはずもない強大な力を取り込もうとした浅はか
なる罪竜。 しかし、その身体にはまだ恐るべき力の一部が残されている。 彼が腰を上げる時、解き放たれた力は如何様な形で振るわれ
るのだろうか。

【封竜】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。 地下深くに設けら
れた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。 現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗
するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により
異なる。


「ヴァンガード 今日のカード5月7日」



今日のカード5月7日


抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド

抹消者 ファーストサンダー・ドラコキッド

ユニット設定

実戦を経験してまだ日の浅い小さな竜戦士。 自分が最強の生物と謳われるドラゴンである事で驕り高ぶっていた自意識の強い少年だっ
たが、初陣の際に突出しすぎた所を「スイープコマンド・ドラゴン」に救われ、一命を取り留める。 それからは打って変わって修練に明け暮
れるようになり、その努力と将来性、さらに彼を救った「スイープコマンド・ドラゴン」からの強い推挙により、若くして「抹消者」に選ばれた。
あの日、薄れゆく意識の中で見た巨大な戦士の背。 いつかあの背中を追い抜くような戦士と成る為、少年は戦い続ける。 が、まずは形
からとでも言うように口上や外見ばかり真似をしている彼に、件の指揮官が頭を悩ませているという話もある……。

【抹消者(イレイザー)】
ドラゴンエンパイア二大柱軍が一つ“なるかみ”の戦士達の中でも、特に帝国に忠実な者達で構成された特殊部隊。 帝国に仇為す者を
文字通り「抹消」する事を目的としており、平時が如何に平和的な者であっても、任務中は非情な選択が取れるよう特別な訓練を受けて
いる。 なお、任命された者は自身が「抹消者」の称号を持っている事を、上層部と同部隊の者以外に知られてはならない。


「ヴァンガード 今日のカード5月6日」



今日のカード5月6日


古代竜 ティラノレジェンド

古代竜 ティラノレジェンド

ユニット設定

有史以前の時代に繁栄を極めた「古代竜」と呼ばれるディノドラゴン。 無尽蔵の食欲と破壊衝動に支配された、無機物・有機物問わず、
目の前にある物すべてを食い荒らしていたと言われる暴竜。 覚醒後は食欲が減退した代わりに破壊衝動が増し、より一層危険な生物へ
と変化を遂げている。 減退したとはいえ旺盛な食欲はいまだ健在であり、捕食した生物や物質の一部ないし全部を吸収して、一時的に
さらに強大な力を得るという固有の技能を持つ。 武装以外の外見が休眠以前の状態とあまり変わってないが、それは当時、彼より強い
者がほとんどいなかったという事の表れでもある。 しかし、この時代には彼がまだ見たこ事も無い強者があふれている。 強者に会い、強
者と戦い、強者を超える。 古代竜の進化は、まだ止まらない。

【古代竜】
有史以前の時代、クレイの大地で覇権を勝ち取った最初のディノドラゴン達。 天変地異によって他の種族が次々と死滅していく中、彼ら
は大地の底で長い眠りにつき、この猛威を耐え抜いた。 また、地の底でもその異常な生命力は如何なく発揮され、休眠中にも関わらず
進化を続けていたという。 “リンクジョーカー”が侵略の過程で行う大気・大地汚染の影響で目覚めたのではないかと推測されている。


「ヴァンガード 今日のカード5月3日」



今日のカード5月3日


礎の守護天使 ハスデヤ

礎の守護天使 ハスデヤ

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。 隊の中でも特に勤勉且つ責任感の強い女性
で、待機中も医学書や剣術指南書を手放さない。 彼女の持つ癒しの剣「セラピストエッジ」は、心で念じた内容によって効果を変える不思
議な武器で、「斬る」と念じれば普通の剣のように相手を傷つけ、「癒す」と念じれば相手の傷を癒す事ができる。 が、癒えるとわかってい
てもやはり斬られるのは怖いらしく、彼女が傍にいる時には無用なケガをしないよう、隊員一同心がけているという。 この独特の治療法
は若干心臓に悪いが、一般的な治癒魔法以上の効能が期待できる為、ぜひ早めに慣れる事をお勧めしたい。

【瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)】
強い献身の志と、それを全うできるだけの能力を持つ者だけが所属を許される“エンジェルフェザー”の特殊医療部隊。 適性審査を通過
し、且つ配属を希望する者は、天使長の洗礼を受けることで古き翼を捨て、新たなる翼「瑠璃の翼(ラピスラズリ・ウィング)」を賜る事にな
る。 その異常なまでの使命感に畏怖と敬意を込めて、「命を救う命知らず達(レックレス・セイバーズ)」と呼ばれる事もある。


「ヴァンガード 今日のカード5月2日」



今日のカード5月2日


封竜 テリークロス

封竜 テリークロス

ユニット設定

侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 元は帝国に反抗していた武装集団の頭
目であり、生涯最盛期なのでは無いかとすら言われた剛直な老戦士だったが、封印魔法の練度が高くなかった時代に特1級封印を施さ
れた副作用で、身体・魔力ともに3000歳ほど若返ってしまった上、時を刻めない肉体になってしまったという。 特1級封印は一度かけられ
たが最後、完全に解くことは不可能とされる無期封印であり、終身刑に処された罪人に対して稀に適用される。 この封印をかけられなが
らも、魔力の行使ができる事そのものが、本来の彼の強大さを物語っているともいえる。 力と時を失った幼き老竜。 彼が真の力を解き放
つ時は訪れるのだろうか。

【封竜】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。 地下深くに設けら
れた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。 現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗
するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により
異なる。


「ヴァンガード 今日のカード5月1日」



今日のカード5月1日


禁書の魔女 シナモン

あらゆる書物の検品を行う“ジェネシス”の魔女。 見た目は少女だが成人しているらしく、実際の年齢は不詳。 解呪・魔祓いの専門家で、


ユニット設定

あらゆる書物の検品を行う“ジェネシス”の魔女。 見た目は少女だが成人しているらしく、実際の年齢は不詳。 解呪・魔祓いの専門家で、
途切れる事無く確保される呪物や禁書の処置に日がな明け暮れている。 至る所につけている鈴や勾玉は、ある女神から賜った聖なる
力を秘める依代であり、解呪に失敗した時や、強力な呪いを祓う時などに、自身の身代わりになってくれるのだという。 呪いという不運に
見舞われてしまったせいで、時には悪用され、時には誰に読まれる事もなく朽ち果てる、哀しい運命を辿る罪なき書物達。 そんな悲劇が
いつか無くなるようにと、禁書の魔女は今日もまた一つ、哀しみを打ち消す。

「ヴァンガード 今日のカード4月30」



今日のカード4月30日


抹消者 スイープコマンド・ドラゴン

抹消者 スイープコマンド・ドラゴン

ユニット設定

二大柱軍が一つ、“なるかみ”の「抹消者」にして、分隊指揮官の一人。 異質な形の大剣に鮮やかな全身鎧、30メートルを超える巨体と、
否が応にも目を引く出で立ちをしている。 見た目に違わず豪放磊落な戦士で、戦において最も重要な事は「士気の向上」だと考えている
昔かたぎな男である。 今の目立つ姿も遠方の兵士達に指揮官の到着をより早く告げるという理由からの行為らしく、派手な装いも戦い方
も、全ては味方を奮起させ、帝国に勝利を捧げる為の行いなのだという。 その怒号は彼方まで届き、敵の足を竦ませ、同胞達の進軍を
加速させる。 噴火のような鬨が彼の耳に届いた瞬間、怨敵の命のカウントダウンが始まるのだ。

【抹消者(イレイザー)】
ドラゴンエンパイア二大柱軍が一つ“なるかみ”の戦士達の中でも、特に帝国に忠実な者達で構成された特殊部隊。 帝国に仇為す者を
文字通り「抹消」する事を目的としており、平時が如何に平和的な者であっても、任務中は非情な選択が取れるよう特別な訓練を受けて
いる。 なお、任命された者は自身が「抹消者」の称号を持っている事を、上層部と同部隊の者以外に知られてはならない。


「ヴァンガード 今日のカード4月29日」



今日のカード4月29日


封竜 コーデュロイ

封竜 コーデュロイ

ユニット設定

侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 魔竜導師が扱う一般的な魔術だけでは
飽き足らず、習得が禁じられた様々な邪法・外法に手を出し、挙句の果てには多くの同胞を邪な実験魔法の被検体として利用した狂竜。
魔力凍結を言い渡される程の罪人を出さざるを得ないという事からも、謎の侵略者“リンクジョーカー”の脅威と、厳しいクレイの現状が伺
える。 形こそ歪んではいるが、彼のあくなき欲望は間違いなく強大な武器となるだろう。 欲望は力となり、得た力は新たな欲望を途切れ
る事無く生じさせる。 その欲望がもたらすのは混沌か、外敵を退ける為の力か。 帝国最凶の諸刃の剣「封竜」、解放――。

【封竜】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。地下深くに設けら
れた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗
するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により
異なる。


「ヴァンガード 今日のカード4月26日」



今日のカード4月26日


炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ

炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ

ユニット設定

侵略者の暴挙を阻止するべく、力の解放を許された「ブロケード」の真の姿。 全身の砲孔から超高熱の排気と、熱に変換しきれなかった
余剰エネルギーを噴出している。 封印時は奥の手と言われた「ヴァニッシング・フィールド」を常時展開している状態、と言えばその力の
片鱗は理解してもらえるだろう。 また、平時の使用は許可されていないが、「インフェルノ・デバステイション」という全熱放出を行う切り札
を持つ。 上層部の老将達は最後まで反対したが、油断ならない他の「封竜」を束ねる存在としては適任である等の理由から、紆余曲折を
経て此度の封印解除へと至った。 その名を聞くだけで猛将すら震え上がらせ、存在そのものを天災と揶揄された炎獄の主。 御する事叶
わぬ呪われた魔力が今、暗黒に侵されし天空を焼き払う。

【封竜】
様々な理由から皇帝直々の命令で封印・幽閉されている竜達の総称。 封魔神竜とは封印の度合いや経緯が異なる。地下深くに設けら
れた大監獄「マグナ・プリズン」に、他の重犯罪者より厳重な封印と監視の下、収監されている。現在は“リンクジョーカー”の侵攻に対抗
するべく、一部の戦士が一時的に出所しており、封印の段階を引き下げた上で戦闘を許可されている。 なお、封印の段階は対象により
異なる。


封竜 ブロケード

封竜 ブロケード

ユニット設定

強大な力を手に入れたが故に、その力を封印された“かげろう”の竜戦士。 力を封じる聖なる呪布で全身を縛られてなお、前戦で戦い続
けられるだけの恐るべき力を誇る。 蓄積した魔力を解放する事で、一時的に封印を解除する「ヴァニッシング・フィールド」という妙技を習
得している。 技の発動中は周囲一帯が嵐のような炎の渦流に飲み込まれる為、封印を解かれたその姿を見る事は適わないという。 抑
えきれない膨大な力は、自らが忠誠を誓う帝国にまで害を為す。 力の封印という屈辱を甘んじて受け入れたのは、力を抑えきれない未
熟な己に対する戒めなのである。


封竜 シャンブレー

封竜 シャンブレー

ユニット設定

侵略者への対抗手段を一つでも増やすべく、一時的に地上への帰還を許された「封竜」の一人。 御しきれない魔力を持つが故にその力
を封印された「ブロケード」の従者。 力に恵まれず生まれた為、同郷の出であり一族最強の戦士と謳われた「ブロケード」に憧れ、孤独な
彼の唯一人の従者となる。 主が魔力を抑えられるよう、あらゆる制御法や排気法を模索していたが、努力の甲斐なく「ブロケード」は危険
生物として認定されてしまう。 結果、幽閉こそ免れたものの、力の大半を奪われる1級封印という楔を打ち込まれる事となり、現在に至
る。 主の後を追い封竜となって、彼は封印という力の恐ろしさと有用性を理解し、研究を再開した。 彼は決して諦めない。 呪われし竜が
封じられずとも、この世界に存在を認められるその時まで。


「ヴァンガード 今日のカード4月25日」



今日のカード4月25日


烏の魔女 カモミール

烏の魔女 カモミール

ユニット設定

情報収集を行う上で最適なステータスを持つ“ジェネシス”の魔女。 動物や機械に自分の分身を宿らせ、その視聴覚を共有する能力「共
鳴(レゾナンス)」の使い手。 共鳴能力保持者には大抵一人につき一体の使役獣(幻獣・機獣・精霊など)がつくが、驚異的な演算能力を
誇る彼女は同時に複数個体の感覚を制御する事が可能であり、同時共鳴可能対象は数十体にも及ぶという。 機密の獲得が数万の兵
を得る事と同義と言われ、1KBの電子文書が戦の優劣を決めた前例もある現代戦。 精神感応を応用した機密の奪取、敵地での偽情報
の流布や不安感の扇動――戦士達が血肉をすり減らし刃を交える舞台の裏では、魔女部隊を中心とした壮絶な情報戦が常に繰り広げ
られている。


蛙の魔女 メリッサ

蛙の魔女 メリッサ

ユニット設定

祠神「ヘカト」に仕える“ジェネシス”の魔女。 蛙の型を為した神「ヘカト」の御使いである事、それを模した使機神を行使する事から、蛙の
魔女と呼ばれている。 主な使用魔法は「言霊(スピリットワーズ)」であり、自分の発言に魔力を込める事で、その言葉の意味を形にする
事ができる。 しかし、複雑な形状をした物質の具現化や、あまりに抽象的な事象を起こす事等は、魔力総量の都合で出来ないらしい。
言霊使いはその魔法の性質ゆえに誰よりも言葉を大切にする。 彼女と会話する際は、間違ってもおかしな言葉を使わないよう、細心の
注意を払った方が良いだろう。



「ヴァンガード 今日のカード4月24日」



今日のカード4月24日


蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン

蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン

ユニット設定

侵略者の襲来と時を同じくして目覚めた“アクアフォース”の少将。 戦闘技能、特に白兵戦に秀でた者達を集めた第7海軍師団の師団
長で、HE(ハイドロエナジー)ウェポンの一つ、「ドゥームズ・アンカー」の所有者。 不必要な時にはほとんどしゃべる事の無い寡黙な男だ
が、それ故に時折紡がれる言葉には有無を言わさぬ説得力がある。 かつては「メイルストローム」直下の部下であり、彼から絶大な信頼
を得ている事も主因となって、侵略者迎撃の先兵として出陣する事になった。 「動かざる者」「流されない者」を錨に喩える事がある。 運
命に流される事を拒む不倒の竜戦士。 彼の揺るがぬ意志は、未曾有の危機に翻弄されるクレイを止める楔となりえるのだろうか。


「ヴァンガード 今日のカード4月23日」



今日のカード4月23日


古代竜 スピノドライバー

古代竜 スピノドライバー

ユニット設定

有史以前の時代に繁栄を極めた「古代竜」と呼ばれるディノドラゴン。 最も早く眠りから覚めた「古代竜」であり、全身の鱗が異常なほど
鋭利に硬質化するという進化を休眠中に遂げている。 特に肥大した琥珀色の鱗は、銃弾を苦も無く弾く装甲であると同時に、岩や金属
すら容易く切り裂く刃にもなる。 また、覚醒直後に現代のディノドラゴン達の言葉を聞き、瞬く間に言語を習得。 後に「古代竜」特有の能
力と判明した驚異の学習速度は、帝国の科学者や兵士達に衝撃を与え、将達を喜ばせた。 自らの滅びの運命を捻じ曲げた超古代の生
きた遺産。 運められた絶望を受け入れるなどという選択肢は、彼らの内に存在しない。

【古代竜】
有史以前の時代、クレイの大地で覇権を勝ち取った最初のディノドラゴン達。 天変地異によって他の種族が次々と死滅していく中、彼ら
は大地の底で長い眠りにつき、この猛威を耐え抜いた。 また、地の底でもその異常な生命力は如何なく発揮され、休眠中にも関わらず
進化を続けていたという。 “リンクジョーカー”が侵略の過程で行う大気・大地汚染の影響で目覚めたのではないかと推測されている。


古代竜 パラスウォール

古代竜 パラスウォール

ユニット設定

有史以前の時代に繁栄を極めた「古代竜」と呼ばれるディノドラゴン。 古代竜の進化はおもに己の力を相手に知らしめるべく行われる
為、外的変化を伴う場合が多いが、この個体は進化の過程で体内に電磁波を発生させる器官を作り出したという珍しい例。 この器官で
生成した電磁波を別の体外器官の作用で増幅させ、自身の周囲に強力な電磁シールドを展開する事ができる。 範囲は狭いが、その強
度は高位魔女の魔力弾数十発分とも言われており、雑兵の攻撃などでは丸一日攻撃し続けてた所で綻び一つ作る事も出来ない。 今こ
の瞬間にも彼らは進化を続けている。 昨日は通じた攻撃が今日弾かれたとしても、何ら不思議はない。

「ヴァンガード 今日のカード4月22日」



今日のカード4月22日


始まりの伝説 アンブロシウス

始まりの伝説 アンブロシウス

ユニット設定

「白竜王」の統治が始まるより前の時代の文献に、名前のみ記されている伝説の勇者。 神聖国家の基盤を作った人物だとされている
が、その姿を実際に見た者はほとんど残っておらず、証言者によって外見や特徴が食い違っている場合が多い為、その存在すら疑われ
ている。 「白竜王」が現れたと同時に文献から名前が無くなる事から、この「アンブロシウス」が「白竜王」なのではないかという仮説も立
てられたが、立証はされていない。 現在は、「紅の瞳」と「水晶の髪」、そして人とは思えない独特の存在感を持った戦士であったという老
兵達の証言を下に、著名な画家によって描かれた彼の想像画が宮殿に納められている。 形貌を無くした大業の功労者。 本来、英雄と
は彼のように事実と伝説の間を揺れ動く存在の事を言うのかもしれない。


NEXT≫
プロフィール
2103750i.jpg
ヴァンコレです!プロフィールはこちら⇒自己紹介!その他登録リスト!アメーバ/ツイッター
公式カード関連リンク
ツイッター
ヴァンガード関連リンク
最新記事
ヴァンガード カテゴリ
Z/X 関連リンク
カウンター
gtbdrtbtrbてtbbbbbffff
オススメのネット通販リスト
gbrgtththrtfghg
知っておきたい!通販情報!ここにまとめていくよ!⇒オススメ通販はこちら!
オススメのカード買取リスト
くkghkhgkgjjkjkkkk8R9jNwrhrJRPUl51395249436_1395249555
ネットでカードを売るならここ!!!⇒ヴァンコレがオススメするTCG買取
今日のカードまとめリスト
fjhんgfjhytjfhjhgj
今日のカードまとめです!ここでチェックだ!⇒今日のカードまとめ
ヴァンガード 無限転生 開封記事
rey・茨ス偵※・抵ス費ス・ス・ス・ス・ス・ス奇ス費ス吶i・夲ス・ス・ス・※・・ス・ーセ縺・シ暦シ暦シ斐≧縺・ス難ス・ス假ス・ス・ス費ス抵シ包ス・ス倥£縺医≠・・シ抵シ包シ費シ点convert_20140304040026
無限転生!あのSPがでましたよ!⇒開封記事
ヴァンガード 大会記事5回目
 ヴァンコレ デッキ ペコ
ヴァンガードコレクター大会記事!第5回目⇒ペコちゃんの本気
スリーブには愛はありますか?
スリーブの愛について
スリーブへの愛はデッキを救う⇒これで完璧?スリーブ講座!
ヴァンコレ Z/X(ゼクス) 裏記事
hgtrhげgれgrgrgrg55555_convert_20140225052119
Z/X 開封記事⇒五神竜の巫女開封記事
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。